笑うジジイの文筆

ABOUTUSABOUTUS無頼庵's無頼庵's問い合わせ問い合わせ

小ネタ

  • 無頼庵老師である。

    もくひとつのブログ「世の中知らないことばかり」で書いておるように水戸まで出かけてきたのじゃ。

    詳しくはコチラへ。
    『電車のACコンセントで・・・』

    水戸で所要を終えて帰るとき、ホームのキオスクが妙な形をしておるのに気がついた。
    あれ、なにこれ?
    キオスクの入り口と反対側に回って納得!
    水戸駅キオスク

    なんと【スーパーひたち】型(^◇^;)
    気合いはいってるな~~!

     

  • 無頼庵老師じゃ。

    先日、IKEAにコーヒー豆とチョコを買いに行ったところ、食料品購入&レストラン利用者にポップコーンをプレゼントというのをやっていた。
    いただけるものは何でもOK~♪
    popcorn

    シンプルな塩味で、なかなかイケておる(^-^)
    このポップコーンをこぼれないようデイパックに詰めて帰宅の途についたのじゃ。

    途中で氏神様の熊野神社に月初のご挨拶へ寄ってみた。
    おお、なんと茅の輪くぐりがあるではないか!
    ちのわ

    確かに夏の大祓いの時期であったわい。
    この輪を左、右、左と3回八の字を描いてくぐりお参りすると病や穢れが祓われて、後の半年を無事に過ごせるのである。全然気づかずにお参りにきたのじゃが、大祓いのタイミングでとても得をした気分じゃ(^-^)。

    こうしてお得な一日を過ごした、、、と言いたいのじゃが…
    IKEAでもらったポップコーンは一口食べただけで、残りは全部うちのチビに食べられてしもうた(^^;
    一口でも食べられたのを幸せと思うようにしておこうっと(^◇^;)

     

  • 無頼庵老師である。

    昨年秋のこと。
    渋谷区内を流れていた玉川上水跡の緑地を歩いていたら、こんな万年塀があるのに気がついた。
    猫あな塀

    塀の下に猫型の穴!、シャア専用ならぬニャア専用の通路である(爆笑)
    こちらにお住まいの方のユーモアに感服した次第である(^-^)

    そのニャア専用通路、久々に前を通ったらこんなことになっておった。
    穴熊禁止

    穴熊禁止は!、やはりニャア専用であったかっ!!
    という前に渋谷区内で穴熊が出没することにビックリ(^◇^;)

     

  • 無頼庵老師である。
    今週はメディアで見聞きした「ブームな出来事」からお笑いネタを拾ってみましたぞ。

    —☆—☆—

    ■双子コーデがブーム

    世の中の女性の間では「双子コーデ」なるものが流行っているそうな。
    ファッションに詳しい若いよゐ子に説明するのもなんであるが(あせ)、女性の友人同士でまるで双子のように友達同士で同じ服や色違いの服などでふたりでコーデを合わせているのである。

    これは女性だからサマになっておるのだと思う。

    考えてみたまえ、男同士での双子コーデを(あせあせ)。
    ふつうの男性の場合、双子コーデになってしまうのは例えばユニクロのバーゲンで同じものが大量に出たときに
    友人と買ったものが被っちゃったときぐらいであろう(笑)。

    大学の時にバーゲンのセーターが友人と「双子コーデ」になったことがあるのじゃが、教室で先に上着を脱いだほうが勝ち!、後から来たほうはお揃いを囃し立てられるのが恥ずかしくてコートが脱げなくなるという訳じゃ(^^;

    いやーあの時は本当に困ったわい(笑)
    以上古い「実話」で書いたネタを使い回してみました~。

    —☆—☆—

    ■米国で「片づけの魔法」がブーム

    無頼庵老師である。
    日本でベストセラーになった近藤麻理恵さんの著書、「人生がときめく片づけの魔法」がベストセラーなそうじゃ。
    モノを、ときめく、ときめかない、で分類するところが東洋的だと米国人のハートを掴んだらしい。

    テレビのインタビューでコンマリさんのファンを自認する米国女性が答えていた。
    「この本、本当に素晴らしくて私は7冊も買ってしまったんですよ!」

    同じ本が7冊もあるなんて、どう考えても本棚が片付かなくなると思うのじゃがのう(笑)

  • 無頼庵老師である。

    お土産に富士山のお菓子をいただいた。こんなのじゃよ。
    富士山お菓子1

    海外からの旅行者に配慮したようなパッケージじゃのう(^^;
    おなかも減ったのでさっさと食べちゃおう!

    中身は、、、その名の通り、
    富士山お菓子2

    まさしく富士山!
    (^-^)/
     

  • ■読めるけど書けない?割と簡単な漢字

    無頼庵老師である。
    先日「温度計」と文章に書きたくてテキストを打っていたら、全然ちがう漢字が出てきて思わず笑ってしまった(^◇^;)。

    そこで誤変換ネタとしてメモを、、、いや、まてよ。
    この「おんど」という漢字、目の前に出されたら簡単に読めるけど何も見ずに書いてみろ
    と言われたら書けないんじゃないか?と思ってしもうた。ふっふっふ。ということで、実話ネタに
    展開してみるぞ(笑)

    ワシは問題を考えるので答えを知ってしまったが、もし答えを見なかったら「ノリ」以外は書けなかったかも(あせ)

    さあ、問題を解いてみてね!

    1.踊り踊るならチョイと東京(おんど)♪
    2.(のり)巻き
    3.イカ釣りの(いさりび)
    4.(うちわ)であおいでちらし寿司を冷ます

    ワシはセンスは扇子と浮かんだけど、ウチワが思いつけなかったのである(あせあせ)
    貴方はいかがかな?

    答えは最新号のメルマガの最後、または明日のブログを見てね(^_-)

    —☆—☆—

    ■読めるけど書けないちょっと難しいな漢字

    さぁて、今度は漢字自体普段は他の言葉で使うことが少ない問題を考えてみたぞ。

    1.(ばら)の花束
    2.(もうそう)が膨らむ
    3.(ざんてい)的な措置
    4.(あいまい)な説明

    PCで文章を打つだけじゃなく、もっと漢字を手で書くようにしないとイケナイのう(^^;
    ワシはたぶん措置(そち)も書けないと思う(^◇^;)

    こちらも答えも最新号のメルマガの最後、または明日のブログをご覧くだされ(^-^)

     

  • 無頼庵老師である。

    とあるホームセンターの店先で見かけた商品をご紹介。
    この商品、とっても重そうである。

    さあ、どんな商品か見てみよう!
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓

     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓
     
     ↓
     ↓

    重そうな商品
    分かりにくかったら写真をクリックしてね!

    いかがかな?、これ本当に重そうだったでしょ(爆)

     

  • 無頼庵老師である。

    この風景、なんとなく何処かで見たことがあるような・・・

    山手通り

    うむ!
    これは手塚治虫さんが『鉄腕アトム』で描いた遥かなる未来・21世紀の風景ではないか!
    エアカーは走っていないけど、風景は20世紀半ばに思い描いた21世紀になっておるのじゃね~。長生きはするものである(笑)

  • 無頼庵老師である。

    夕方に新宿の交差点を歩いていると、、、

    うおお、ロンギヌスの槍!
        ここがNERV本部か?!

    NERV本部

    ここは新宿・大ガードの西側にあるパチンコ屋さん。
    目の前に突如として現れる光景に、外国人観光客の皆さんも含めて何人かが写メっておったわい。

    マニアを唸らせるこのディスプレイの担当者は相当な数寄者なのであろう。
    あたかも第三新東京市に迷い込んだようであるのう(^^;

     

  • 無頼庵老師である。

    はやりモノに弱いワシは自販機で見つけてつい買ってしもうた(^^ゞ

    いろはすトマト

    味は、トマトらしさよりも甘みと爽やかさを効かせた印象じゃ。
    ミカン同様ゴクゴク飲むにはぴったりかも(^-^)