笑うジジイの文筆

ABOUTUSABOUTUS無頼庵's無頼庵's問い合わせ問い合わせ

誤変換

  • ●三森チェック
    (見積もりチェック)
    森三中が逆立ちする思いで懸命に頑張る企画の実行費用の見積もりをチェックする冷静なプロデューサーの一誤。

    ●現代自由な中
    (現代自由七科)
    昔は学ぶことも難しかったリベレルアーツの7科目をを現代の自由な中で学べる喜びを表した一誤(はい、時間のある人はリベラルアーツをググってみましょう!)

    ●ベン計算上
    (弁慶参上)
    なんでも数式で考えちゃうベンさんが計算上はじきだした、参上した弁慶と牛若丸の戦いをシミュレーションした五条大橋の一誤。

  • syousya

    <font size=”+1″>●歴史は商社が描いたもの</font>
    (歴史は勝者が描いたもの)
    特に戦後の現代貿易史とメディア史は、商社と広告代理店が描いているのであります。

    <font size=”+1″>●見積りを小田氏します</font>
    (見積もりをお出しします)
    はい、担当の小田氏がお見積もりを出しますのでご安心ください!、取引から信頼の厚い小田氏を称える一誤。

    <font size=”+1″>●牛一頭害</font>
    (牛一頭買い)
    そりゃ食べすぎで害があるよ、牛一頭買いして全部食べちゃったら!、あくなき食欲に注意を喚起する一誤。

  • ●脅威供養素材
    (教育用素材)
    厄払いなど護摩木・護摩札を焚いて脅威を供養する真言宗、その中でも勉強中のお坊さんが焚く護摩素材を言い表した一誤。

    ●釘が刺さっても兵器
    (釘が刺さっても平気)
    銃弾が当たろうと釘が刺さっても、平気で使えるのが兵器だと教えるモノにも根性を求める軍隊の一誤。

    ふぉふぉ●夏季×
    (書きかけ)
    今は夏、、、と書きかけて慌てて冬だと思い出して原稿に×を書いて誤魔化す少々アブナクなっている某老師の一誤 ゞ(^-^;コラコラ

  • ●皮で見る動物
    (川で見る動物)
    ワニやカワウソのことじゃね、きっと(^^;

    ●磯にクラス会
    (磯に暮らす貝)
    岩場に集まる貝たちは砂浜にいる種族とちがって、実はクラス会を開いていたという驚愕の事実に驚く一誤(うそばっかり<あせ>)

    ●不通に見られる
    (普通に見られる)
    どうやって目的地に行けばいいの!!、事故や天災で電車が止まった駅で普通に見られる、キレて駅員に詰め寄る方々の一誤。詰め寄る時間があったらネット検索でルートを探しましょ(笑)

  • ●興奮の電動
    (興奮の伝導)
    全身のコリをほぐしてくれる、あまりにも効果的な電動マッサージ機に興奮したレポーターの気持ちがひしひしと伝導してくるニュースレポートの一誤。

    ●欠陥の構造
    (血管の構造)
    動脈硬化に血栓、出血、動脈瘤。血管の欠陥が生活習慣病を起こす構造的原因と端的に指摘する一誤(うあおお、なんだか本当っぽいぞ!)

    ●二次の向こうに
    (虹の向こうに)
    一次試験に落ちたからと洛南するな、二次試験を頑張ったその向こうに虹もかかる栄光がまっているのだ!と受験生を勇気づける一誤。

  • ●伝記の知識
    (電気の知識)
    エジソンの伝記を書いていくには、電気の知識も必要なのだ。関連事項を学んでこそ本質を理解できると教える一誤(おおげさだなあ)

    ●台帳検査
    (大腸検査)
    不正経理が発覚したらどうしよう…台帳検査されてヒヤヒヤするあまりお腹が痛くなって大腸検査するはめに陥った経理担当者の一誤。

    ●地区千富肺白紙
    (チクセントミハイ博士)
    フロー理論で有名なミハイ・チクセントミハイ博士、実は千富町で肺いっぱいの新鮮な空気を深呼吸して頭を白紙にしてから理論を作ったのである(千富町ってどこ?!)

  • ●意図象徴
    (胃と小腸)
    精神状態によって健康が左右される内蔵は?胃と小腸です!。という回答の意図を象徴する一誤(^◇^;)

    ●次回のり用
    (磁界の利用)
    この次にこれをくっつけるのに何を利用しようかぁ?そりゃノリ用に磁石を使うんでしょう!
    ノリとばかり思っていると視点が狭くなることを教える水平思考の一誤。

    ●実験べ狩らず週
    (実験べからず集)
    おーい、罠を作ってもすぐに狩りせず実験をするべー!というときに参考とすべき先人の失敗を記録した貴重な文献を指し示す一誤。

  • ●心臓に怪我は得ている
    (心臓に毛が生えている)
    すごい強心臓で心臓に毛が生えていると言われちゃう奴でも、ちょっとしたことで傷つき心臓に怪我を得てしまうこともあるのだと教えるメンタルヘルス格言の一誤。

    ●自我違う
    (字が違う)
    渡し自身のことを思って自我を意識するのだ!、あっ先生!誤植で字が違うと自我も違ってしまいます!!お弟子のツッコミにたじろぐ老師の一誤(笑)

    ●植物の美速度撮影
    (植物の微速度撮影)
    成長する植物の動きをちゃんと記録すると実に美しい。そんなことを教えてくれる微速度撮影の一誤。

  • ●糸牛
    (伊東市)
    最近伊東市ではやっている担々麺には糸のように細切りの牛肉が入っているというご当地B級グルメ情報の一誤。

    ●あいつには同乗するよ
    (あいつには同情するよ)
    彼女ができずに一人でドライブばかりしているアイツ、安全運転で安心して同乗する男友達もちょっと同情している一誤。

    ●場至るサイン
    (バイタルサイン)
    急に脈拍と血圧といったバイタルサインに異常が出て期間な場に至っても、すぐにスタッフが駆けつけてくれる優秀なスタッフが揃う救急病院の一誤。

  • ●容姿サイズ
    (用紙サイズ)
    サイズはいくつ?、えーと上から88cm、、、いやコピーする用紙のサイズだよ! 容姿がちょっと自慢の彼女の赤面ものの失敗の一誤。

    ●紙産地
    (試算値)
    和物ブームで注文が増えつつある和紙産地、注文をこなすための試算値をちゃんとそろえる仕事は伝統的でも経営は現代的なこれからの地場産業の一誤。

    ●写真を磔図に入れる
    (写真を貼り付けずに入れる)
    自撮り写真をついつい磔(はりつけ)になった自分を合成して入れてしまう、立川でバカンス中のイエス・キリストの聖☆おにいさんな一誤。