笑うジジイの文筆

ABOUTUSABOUTUS無頼庵's無頼庵's問い合わせ問い合わせ

写真日記

  • 無頼庵老師である。
    驚きの機能性商品、それはネクタイなのじゃ。

    先日カミさんにネクタイを買ってもらった。
    袋から出してみると何やらタグが付いておる。
    ネクタイ1

    WASHABLE というのは分かる。 CLEANER っちゅーのは一体どんな意味なのじゃろう??
    タグの裏を見てその意味が分かった。
    ネクタイ2

    ネクタイの裏地がマイクロファイバークロスで出来ていて、スマホの画面やメガネを綺麗に拭き上げられるというのじゃ!!

    いやー考えたものじゃのう!
    でもメガネを拭いてネクタイが汚れちゃったら嫌だなあ、と思ったらウォッシャブルじゃん(笑)
    もうジャンジャン使って洗っちゃおう!!

    ちょっとした組み合わせじゃが、今までなかったところに気がついたメーカーさん、すごいと思う(^-^)b

     

  • 無頼庵老師である。

    仕事終わりにそのまま家に帰るのもなんだなー、と思って新宿のサザンテラスに行ってみた。
    ここはイルミネーションの名所なのじゃ(^-^)

    沢山の方々でにぎわう街路を撮ってきたのでどーぞ御覧あれ。

    甲州街道から入ったあたり。
    通路が光にあふれるところはカップルの皆さんの自撮りの名所である(笑)
    shinjuku_ill1

    JR東日本前のイルミ。
    shinjuku_ill2
    新幹線とsuicaペンギン2匹のコラボじゃ。右奥のペンギンちゃんはウインクしております。

    一番奥のフランフラン&エディ・バウアー前のあたり。
    shinjuku_ill3
    「光のツリー」は相性占いになっていて、二人で手をつないでスイッチに掌をおくといろいろなパターンに光って相性を教えてくれるのじゃ。
    ワシは一人なのでそばで見ているだけ(^◇^;)

    では、よいクリスマス&年末をお過ごしくだされ!

  • 無頼庵老師である。

    トミカ版のミレニアム・ファルコン号を手にして嬉しがっておるワシの目の前に、スターウォーズキャラのガチャポンが現れた。
    gacha_AW

    うおぉ、R2,C3!!
    いとも簡単に攻略されたワシはついついガチャポンを回してしまった(^^ゞ
    こういうときは大概ハズレというふうに相場が決まっておる。

    半分諦めつつカプセルを開いたら、、、
    gacha_R2

    やった!、R2-D2の大当たり\(^o^)/

    この吸盤がついたR2-D2、なんとも怪しげで何だこりゃと思っておる諸氏も多かろう。
    実はワシもコレに似たものを愛用しておるのじゃ。

    詳しい話は次回に!

  • 無頼庵老師である。

    前回からの続きじゃ。

    箱の中身はコレである。
    falcon_top

    うう、まさしくミレニアム・ファルコン!
    しかもボディパーツが金属で出来ているのでいい感じの重さである。さすがトミカじゃ。
    そう、これはトミカ。。。ということは・・・

    falcon_bottom

    裏側にタイヤがあるっ(爆)
    ううむ、地面を走るおもちゃのトミカとしてのアイデンティティーを忘れていないのじゃね(^^;

    ふと箱を見るとこんなコメントが。
    not_play

    トミカワールドで遊ぶヤツおるのか?
    というより地面を走らせて遊んじゃイケナイでしょ(^◇^;)

    スターウォーズも今日封切り、
    トミカで遊びながら映画を観に行く日を楽しみにしてようっと!

     

  • 無頼庵老師である。
    ここしばらくはブログは写真日記をカキコするつもりじゃ。

    都内某所の黄色い背景の看板でお馴染みの雑貨・文具ショップにスターウォーズ商品コーナーがお目見えしていた。

    SW_goods

    ベーダー卿とBB-8に引き込まれることなくコーナーを通り抜け、、、かかったところでフォースの暗黒面に落ちてしまったのじゃ(笑)

    これは欲しくなってしまうと思う(と懸命に言い訳してみるw)
    falcon_case

    写真で分かるように、ミレニアム・ファルコンのトミカじゃ。
    これを見つけたと思ったら、あっという間にレジを通ってしまっていてのう、気が付いたらショッピング袋に入っていたわけじゃ ゞ(^-^;

    その中身は次回に紹介!

     

  • 無頼庵老師である。

    この前の土曜日、いつものジョギングコースが黄金色に変わっていたのじゃ(^-^)

    イチョウ並木

    この風景を見ると必ず頭のなかで鳴り響くのがエルトン・ジョンの”goodbye yellow brick road”

    歌詞は芸能界に背を向けて田舎に帰る風のものじゃが、曲調はそんな感じがしないんじゃよね(^^ゞ
    さてワシの目の前に広がる「黄昏のレンガ路」はどこに通じておるのかな?

     

  • 無頼庵老師である。

    昨日のお笑い実話 【実話】以外にも (ニコタマ散歩 1) で説明していたイルミネーションがコチラ。

    ニコタマイルミ

    ツリーの手前にある棒の先っちょのライトがオレンジだったりグリーンになったりと時間帯によって色が変化するとのことである。

    友人の娘さんはいつも真っ暗な棒とツリーを見て帰宅しておるのじゃね(^^;