笑うジジイの文筆

ABOUTUSABOUTUS無頼庵's無頼庵's問い合わせ問い合わせ

写真日記

  • 無頼庵老師である。

    東京のオペラシティに巨人が出現!
    クリスマスツリーに見入っているので、危険はなさそう。
    どうも奇行種のようじゃ(笑)

    クリスマスツリーと巨人

    この巨人像、ずっとこの広場にいる芸術作品なのであります(^^ゞ

  • 今週の月曜日にあった、デフレパードの武道館公演はこんな感じでしたぞ(^-^)

    Def Leppard

    そういえば、今週のメルマガでデフレパードの綴り、Def Leppard を「Deff」と勢い余ってfを一文字多く書いてしまいましたわい(^^ゞ。お詫びして訂正いたしますm(_ _)m

     

  • 無頼庵老師である。

    おすすめのお店、
    熱海と隣り合う神奈川県の湯河原にあるミカン問屋さんじゃ。
    なにせワシがお勧めするのであるから、タウン雑誌のようなお店のわけがない(笑)

    みかんやさん

    普通のがひとかご300円、ちょっと訳アリになったのが200円。
    買ってきたライムは店頭で日が当っているうちに少々黄色くなっちゃったということでひとかご200円で購入。もちろん味に変わりはありませんぞ。売っているのはすべて近所で採れたもの。ミカンもライムもレモンもユズもカボスもみーぃんな日本産なのじゃ。

    この奥にはキロ単位で買えるコーナーもあり、柑橘類好きにはたまらないお店であります(^-^)/

     

  • 無頼庵老師である。

    街のオアシス・カフェ、タリーズコーヒーで季節限定で提供されているパンプキンラテを頂いたのであぁる!

    パンプキンラテ

    正しいお名前は『スイートカラメルパンプキンラテ』
    甘いパンプキンの生クリームに、ほろ苦さ漂うカラメルソースとパンプキンシードがかかっていて、その名の通り甘ぁ~いラテなのじゃ。
    ショートで480円、季節の楽しみとしてぜひどうぞ(^-^)/

    そして。
    ラテをむと現れるのが。。。

    Tasete The Difference

    Tasete the Difference の文字!
    なんとなく Think Difference ぽくてニヤリとしてしまったわい(^-^)

     

  • あの噂のコアラ氏のバス停が、ついにブログに登場!

    その写真がコチラである!

    コアラ氏口

    どーってことないバス停でごめんなさい(^^ゞ

    子の写真、バス停のちょっと上にぼんやりとセブンが見えておるじゃろう。こちらが熱海「コアラ支店」であります(笑)
    http://cvs-map.jp/spot/562321

     

  • 熱海で見かけた、薄すぎる建物。
    今回はその全容に迫るのである(笑)。

    この建物、もう少し角度を変えてみると、、、

    usui_atami2

    おお、クサビ型であったか!!
    そりゃ全部あの薄さだったら、ほとんど壁じゃよね(笑)
    では実際にどのくらいの幅なのじゃろうか。裏に回ってみた。

    usui_atami4

    分厚い、、、といっても見かけで2間…6畳間の長いほうくらいの幅しかない(^^;。
    中がどんな風な間取りになっているのか興味がわくのう。
    今度は建物の先っちょに近づき一番狭いところの幅を確かめてみた。

    usui_atami3

    電気メーター2個分!
    ゴジラがこの建物をつかんで頬に当てたら髭が剃れそうな薄さであるゞ(^-^;
    こちらの気になる入居者、1階部分は薬局が入っておった。

    いやいや、なかなかの名建築であったわい。
    よい子の皆も薄い建物があったら教えてね!!

  • 無頼庵老師である。

    野暮用で熱海の街を散策しておったところ、久々に出会ったのである。

    薄い建物_熱海

    メッチャ薄いっ!
    もうほとんんどカミソリのようである。
    この建物、人が住める…いや、人が居られるのであろうか?

    次回、その正体にせまるのである(笑)

  • 無頼庵老師である。

    下のチビが秋田旅行の土産として買ってきてくれたのがコレ。

    高清水

    秋田の銘酒「高清水」じゃ。
    新酒の時期にはまだ早いのじゃが、発酵を止めていない原酒で口当たりもよく爽やかな味わいであった。

    なんだか飲んでばかりおる気がするのう(^^ゞ

  • 無頼庵老師である。

    よく行くスーパーの冷蔵飲料のコーナーに何気に置いてある酒に目を奪われた。

    どぶろく ではないか!

    どぶろく

    と写真を撮る前に、すでに飲んでしまいましたが(^^ゞ

    濁り酒のようであるが、どぶろくはまた別のお酒じゃ。
    一切ろ過していないので、甘酒のような感じじゃ。そして発酵も止めていないので、開けてから味も変わっていくという「生きている」酒じゃ。

    このどぶろくは、発泡していて炭酸の酸味と麹の甘みが品よく絡み合っていて何ともいえないワシ好みの味わいであった。
    よい子の皆も機会があったら是非お試しあれ。

     

  • 街で見かけたマッサージ店。

    「へい、いらっしゃい!」
    「モミ大盛り、あと、野菜とニンニク増しで!」

    もみ二郎

    肩こりがほぐれた上にスタミナもつきますぞ!
    ゞ(^-^;