【実話】輝く男たち

無頼庵老師である。
ワシを含めた多くの男たちの輝く話である。
何で輝いているのか?、それは本文をお読みくだされ。

—☆—☆—

■輝く男は

だいたいの成人男性諸氏も悩まれておると思うが。。。男性、特にオッサンやジイサンはけっこう脂性じゃと思う。何を隠そうワシも脂性ですぐ顔が輝いてしまう(笑)。

女性には、この男性特有の「顔の悩み」が信じられないようで、特に女性ばかりの環境で育ったワシのカミさんには顔を洗ってもすぐペタペタになってしまう男性の顔は驚異の存在だったようで、新婚当時お隣に住んでいた同年代の奥さんにぼやいておった。

「うちのカッちゃん(はいワシはカッちゃんですw)、顔が脂ぎっちゃうのよね。」
「男の人って大体脂っぽいわよね。」

「まったくもって、本当にテカテカっちゃんなんだから!」
「カッちゃんだけにっ!!」

二人で大爆笑!
なんか嬉しくないなあ。。。(苦笑)

—☆—☆—

■まるで彼らのように

お隣の奥さん、「テカテカっちゃん」が相当気に入ったようじゃ(笑)

「うちのシンイチロウさんもすぐ脂ぎっちゃうのよぉ~!」
「やっぱりー!」
「でも、テカテカ・シンちゃんじゃあ変だしねぇ。。。

 そうだ、アブラムシんちゃんだわぁ~~~!!」

お、おくさん、それじゃまるでゴキちゃんですがな ゞ(^-^;
二人はそのあだ名が気に入ったようで、しばらく二人で双方の旦那さんを、テカテカッちゃん、アブラムシんちゃんと陰で呼び続けていたのでありました(笑)

輝けば輝くほど何か言われちゃう男性諸氏に幸あれ!

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP