【実話】以前流行った気がする?!(相変わらず凄いプロの世界1)

無頼庵老師である。

ポッキンブレーカーやエッチ液に続くプロフェッショナルの凄いネーミングがありましたぞ(笑)

—☆—☆—

技術部門で製品加工の話題が出た。

「この取り付けパネルは『タレパン加工』するんだよね!?」

え、タレパン加工???
すでにワシの脳内は以前大流行したあのキャラに占領された。そう「たれぱんだ」じゃ(笑)
タレパン加工って、何をするのじゃろう?、もしかして、こんなことになるのか??

たれパン加工

もうワクワクしてWebを検索してみた。タレパン加工、「ターレット・パンチ加工」というのが正式な名前で、金属板にプレス機でパンチして穴を開ける加工のことであった。
いやはや、プロの使う名前は本当に面白いのう(笑)

タレパン加工の説明がある加工会社のWebを読み進めると一番下にこんなコメントがあった。

「タレパン加工担当者より一言」
ああ、この人がパンダをぐでぇ~~っとさせている人か!
ゞ(^-^;コラコラ

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP