【実話】すごかったのね(^^;

■■すごかったのね(^^;

チビのママ友、ハナコさん。
今はとってもいい人でステキなママさんじゃが、、、

—☆—☆—

■何でそんなことに?

赤ちゃんたちを遊ばせながらのお喋りで、ハナコさんが高校生のころのことを話し出した。

「あたし、高校生のころ父親に投げ飛ばされたことがあるのー。」
「い、家が荒れてたの?」

驚いて聞き返すチビ。

「違うよ。」
「そりゃまた何で?」
「あたしが包丁を持ち出して、お母さんにせまったから。」

そりゃ投げられもするわな(^^;

—☆—☆—

■それは当然かも

投げ飛ばされたことに納得しつつ、チビは疑問に思った。
「で、なんでお母さんに包丁を突き付けたの?」

ハナコさんは笑いながら答える。
「そのときお金がなかてね、遊ぶ金欲しさでお母さんを脅したのよ、あっはっはー!」

家庭内だから投げ飛ばされただけで済んだが…
それ、世の中では強盗って言うと思う(^^;

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP