【実話】とばっちり(仕事納め悲喜こもごも 1)

無頼庵老師である
昨年末の12月28日は、多くの会社が仕事納めの日。
そんな一日の悲喜こもごもをご紹介するのじゃ。

■とばっちり

昨年末の12月28日は月曜日で年末年始休暇の直前日。
そんなこともあって有休休暇を取る人たちも多かったと思う。そうなると困るのが仕事納め日の恒例行事・大掃除の人手が足りないこと。ワシの部署でも2割ほどのメンバーが休暇を取った。残された者たちは大変である(笑)。

当日は朝から書類整理などに勤しむつもりであったのが、なんと朝イチに出張して会議の予定が!、誰だよこんな予定入れたのは!?と思って招集者を見るとワシの上司(^◇^;)
致し方なく直行して会議に出席。これが終わったら、不要な書類の処分じゃ~!

午前中の会議を終えて職場に戻ると留守番していた同僚のクニヒコさんから声がかかった。
「無頼庵さん、午後も会議がありますよ!」

どっひゃー!
誰だ、この忙しいときに会議するのは?!
と思ったら招集者は、とてもエライ方。そーゆー方は大掃除の時間はヒマなので、ついつい下のものを呼びつけてしまうのである(^^;

結局自分の書類などはほとんど片づけられず、年始にチマチマと書類を始末し続けることになったのである(苦笑)

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP