笑うジジイの文筆 Season3

笑いの文筆ジジ心、読めば笑顔の泉湧く!

メルマガ

笑うジジイの文筆 for mag2 _Vol.003_2019.02.04_成功の秘訣

無頼庵老師であーる。
まぐまぐ版の笑ジも3号目で、ついに「まぐまぐ!」のみでの発行となりましたわい。melma!版最終号は勢いで600号と書いてしまいましたが、本当は560号でありました(笑)。本当に適当なジジイでごめんなさい(^^ゞ。気を取り直して新たな気持ちでメルマガ発行じゃー ゞ(^-^;マタゴマカシタ

—☆—☆—

◇■◇■◇ 笑うジジイが書いてるもの ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
ブログに日記もUPしておるので、お楽しみあれ(^-^)/

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■成功の秘訣

世の中、意外なところに成功の秘訣があるものじゃのう(^^;

—☆—☆—

■成功する脳波実験
お仕事で脳波を測る実験を行った。
頭にヘッドギアで電極を取り付けるのじゃが、導通をよくするために電極のスポンジに塩水をつけて測定するのがポイントじゃ。

まずは担当の大ちゃんが試すことになった。測定器メーカーの方がいう。
「塩水を端子に十分つけないと、うまく測定できないことがありますので注意して下さいね。」

実験に臨む大ちゃん。測定は快調に進み良いデータが取れた。皆が絶賛する。
「おお、大ちゃん。すごくうまく測定できたじゃないか!!」
「いやー緊張で頭にいっぱい汗をかいて端子用の塩水を補給しましたからねー。はい、次はどなたが計測しますか?」

”塩水”まみれの端子が頭に浮かんで誰も手を挙げなかったわい(^^;

—☆—☆—

■成功する個人投資家
両親のご近所の方で、株などの投資で成功した方がおった。
ものすごいデイトレーダー?、いやいや、夫の遺産と年金で暮らしておる普通の「おばあさん」である(^^;。

なぜ成功したのか?。その秘訣を教えてしんぜよう(^-^)
彼女は、ちょくちょく隣駅にある証券会社の支店に出かけておった。そして…行くたびに菓子折りを持っていく。それは評判のお菓子で、しかも支店のメンバー全員が食べられる量を差し入れていたのである。だいたい証券会社に菓子折りなんて持っていくような人は皆無といってよいじゃろう。しかも窓口の女の子たちまで食べられる量なんて、なかなかやってこない。

なにが起こったか?
担当もおばあさんに好感をもった上に、支店の女の子たちからは「おばあちゃんには絶対にいい案件を紹介して!」と担当営業に強烈なプレッシャーもかかり、好条件の株などに投資することができたのである(笑)。

こうしたちょっとの気配りが成功を呼ぶのじゃろうね(^-^)b

☆★うひょひょな誤変換−−−−−−

●畜産十年
(築三十年)
親から畜産を受け継ぎ、はや十年。築三十年の畜舎を建て替えられるまでに仕事も順調に進んだ頑張る酪農家の一誤。

●地区三十年
(築三十年)
そんな家族は地区にも三十年間貢献しておるのでありました(^-^)

●米国通帳
(米穀通帳)
アメリカからのお米の輸入割当を記載した通帳の一誤。←ちなみに大ウソです(^◇^;)
米穀通帳ってお米が配給制だったころ、お米を受け取るための通帳じゃ。若いよい子はそんなモンがあったことなんて知らないじゃろうねぇ。

●捜査官がいい
(操作感がいい)
主人公の操作が軽快で楽しめる捜査ゲームの一誤。

●教育プログラムがクマれている
(教育プログラムが組まれている)
くまモンで作られた教育プログラムの一誤。

●選ぶっている
(偉ぶっている)
威張ったり偉ぶっていたりしても、選挙のときは平身低頭して「選ぶる」出来の悪い代議士の一誤。あまり冗談に聞こえないんですけど(-_-;)

—☆—☆—

今週の思わず笑っちゃった一誤は、、、

畜産十年

であります(^◇^;)
ちなみに築三十年なのは昨年売ったワシの実家。畜産はしてない代わりに庭にはイノシシやサルが来たのでありました(^^;。

---☆---☆---

最近、ブログをしょっちゅう更新てみております。
メルマガの移行も終わったし、アレコレやってみようかと思いましてのう。年寄りの冷や水にならぬよう、しばらく続けてみますわい。

ブログの最新版はコチラ
【写真日記】机にいるんじゃよね(^^;

【写真日記】机にいるんじゃよね(^^;

−−−☆−誤変換の投稿も募集中−☆−−−

来週もお楽しみに〜(^-^)/

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up