お笑い実話【お手本】 新幹線トラブル雑記帳

無頼庵老師である。
たまたま早朝の新幹線で東京から名古屋までお出かけする機会があった。乗ったとたんにトラブルに見舞われてしまったのであるが、そのときの乗客のみなさんの様子をお伝えしますぞ。
転んでもタダでは起きないのである(笑)

—☆—☆—

早朝の新幹線朝早いのでけっこう空いておるかと思ったら、品川で9割方の席が埋まってしもうた。
もちろん大半がビジネスパーソンである。

そのとき、
(某バラエティ風に…)なんということでしょう、沿線でトラブルがあり、新幹線は京都から先が運転見合わせになってしまったのです!

すると、列の反対側に座るビジネスマン氏がしきりにスマホをいじりだした。関係各所にメールで連絡しておるのじゃろうと思った。そして動き出した新幹線が品川駅に着くや否や、そのビジネスマン氏はすごい勢いで降りていった。

おそらく西日本方面に行く飛行機が取れたのであろう。ほんの10分ぐらいで止まる新幹線から切り抜けるとはすごいのう。

スマホはこう使え!、というお手本を見せられた気がするぞ(^^)

 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP