笑うジジイの文筆 Season3

笑いの文筆ジジ心、読めば笑顔の泉湧く!

お笑い実話

お笑い実話【弱点を掴まれるワシ】1

読者のKさんから頂いたメールで思い出したネタがあった。それは、ワシの弱点を掴まれてしまった実話なのである(^^;

—☆—☆—

■ハンドルじゃないっ!

ワシの弱点、それはどうしても取れない横っ腹の贅肉である(^^;
学生のころ貧乏で飯が食えず体重が標準体重を10%くらい割っても、チョコンと残っておったツワモノの肉じゃ(笑)。

最近オッサンやジジイがバイクに乗るのが流行っておるが、ワシも若いころは400CCのバイクに乗って寮から会社まで出勤しておった。
ある朝、寝坊て電車に乗り遅れた同僚Zenさんが玄関であたふたしておったので、タンデムで出勤することにした。

ヘルメットを渡してZenさんに声をかけた。
「ちょっと遅くなったから飛ばすぞ、しっかりつかまれよっ」
「わかった!」

タンデム席にまたがったZenさん、しっかりと掴んだのがワシの横っ腹の贅肉!
「Zさん、ハンドルじゃないんだからさぁ…」
「いやー、丁度掴みやすかったもんで(^^ゞ」

途中で振り落としてやろうかと思ってしまったわい(^◇^;)

 

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up