お笑い実話【祭で流れる曲が!】下町異聞1

無頼庵老師である。
今週は下町・浅草界隈で体験した話題じゃ。

—☆—☆—

■祭で流れる曲が!

我が家のお墓は浅草にほど近い台東区竜泉にある。
ご先祖がコチラにいた訳ではないのじゃが、縁がありこの地に居させてもらっておる。

夏にお寺さんに寄ったときのこと。竜泉では夏祭りの真っ最中!、なんとなく楽しくなって様子を見に行ってみた。道沿いにテントが張られ、揃いの法被を着たワシの先輩となるお年頃のお姐さんやお兄さん方が集っている。その中の一人、浴衣をりゅうと着こなす80がらみのお姐さんが傍らのラジカセに歩み寄った。ほう、景気づけに祭囃子か演歌でも流すのかな?

かしゃっ
流れてきたのは…な、な、なんと!、バリバリのシカゴ・ブルース!
そこにおられる諸先輩方も皆なにげにリズムを取っておるではないか!!
めっちゃカッコイイ!

粋ってぇのはこういうことさと背中で語る諸先輩方のようになりたいと思ったワシでありました。

 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP