【実話】まるで○○の少女(T-T) (目を引くメイドさん 2)

マーメイド2

■まるで○○の少女(T-T)

そして翌日の夜、冷たい雨が降っている。
いつもメイドさんが数人おる通りにも人影が、、、あるではないか!

ビルの小さな軒の下で傘もささず、ひどく寒そうな彼女は凍えて縮こまって伸び切らない手でチラシを差し出す。

「メイド喫茶、いかがですか。。。」

声も寒さで凍えている。その姿はまるでマッチ売りの少女!
あまりの可哀そうな姿にチラシをもらおうかとも思ったのじゃが、、、

でもワシはいかないもんね〜(笑)

気になるマッチ売り?のメイドさんの運命は?、
死んじゃう前に交代の子が来て無事に戻って行ったのじゃ、安心してくだされ(^-^)b

P.S.どうして前回と今回、人魚の画像になっているのか?
それは、、、マーメイドだからじゃよ(^◇^;)

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP