笑うジジイの文筆 Season3

笑いの文筆ジジ心、読めば笑顔の泉湧く!

メルマガ

笑うジジイの文筆 Vol.544 2019.10.02 にわか星見ニストになる 1

無頼庵老師であーる。なんとか水曜日発行まで戻せましたぞww。
10月である。しかし通勤は半袖シャツ、歩いておると汗をかくくらいの陽気じゃ。確かに先週の連休に信州や伊那と涼しげな辺りに訪れたはずなのにTシャツ1枚で十分じゃったのう(^^;。今週から信州〜伊那・阿智村旅行記をお送りいたしますぞ(^-^)/
(後半に続く)

◇■◇■◇ 笑うジジイが書いてるもの ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」

「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
ブログには、旅行の写真日記をUP!、、、する予定であります(^^;
お楽しみあれ(^-^)/

☆★ワハハな小ネタ−−−−−−

■■にわか星見ニストになる

今回は夫婦そろって星を見に行ったのじゃ。
メインの行き先は長野県下伊那郡の阿智村(あちむら)。日本一星空の美しい村と言われておることろで、そこにあるスタービレッジ阿智の『天空の楽園 日本一の星空ツアー』に参加することじゃ。星空ツアーに参加したいというカミさんの熱い要望で出かけることにした。中学校で全員参加の授業クラブ活動では天文部に入っておったワシじゃが、今となっては北極星がどれか見つけるのがやっとというレベルじゃ(^^ゞ。
出かける日にちは本当なら連休を外したいところなのじゃが、星空ツアーはお彼岸連休の23日が9月の最終日で10月は所要で出かけられないワシ達は火曜日にお休みをとって23日・祭日の月曜日のツアーに参加したのじゃ。阿智村は23日に一泊、その前日は松本市にほど近い浅間温泉に宿をとって二泊三日の日程で車での旅行と相たったのであーる。

—☆—☆—

■連休にGO!
そんなこんなで出発は連休ど真ん中!!。利用する中央道渋滞予測を見ると7時には八王子近辺で45km(^^;。これは東京郊外在住の地の利を活かすしかないと思い、5時起きで出発することにした。前日は家の用事がたまっており、旅行の支度が出来たのは12時過ぎじゃ。

「あなた、もう1時近いけれど睡眠時間は大丈夫?」

心配してくれるカミさん。
「お前こそ大丈夫なの?」
「あたしは大丈夫。だって助手席で寝ていればいいんだけだもん!」

確かにおっしゃる通りなんじゃけどね(笑)

—☆—☆—

■松本城は…
翌朝は5時半に家を出て、6時前には八王子インターを通過。休憩の名所・談合坂SAにも止まらずひたすら走り7時ごろには双葉SAに到着じゃ。SA名物の焼き立てパン屋さんで朝食を買いそろえ、再び松本に向かってGO!、松本城近くの駐車場には9時前には車を滑り込ませられた。

この時間ですでに駐車場一つは満車、さすが連休じゃ。
大手門から入ると「待ち時間 0分」の看板がある。アレっ?と思いつつ中に入ると城内の右側に長いテント村があるではないか。

「このテントは天守入場待機列専用です」

えー!
こんなに待ちが出るの?!
側にいたボランティアの方に伺うと、混む時はチケット購入で1時間、天守閣に入るのに1時間待ちになるとのこと。7、8年前の松本城天守閣は散策のついでに寄れる気楽さがあったのじゃが、観光ブームとなっておる今は、ディズニーランド並みの混雑となっておるのじゃ。

早起きは三文の得ならぬ、2時間の得じゃったようである(笑)

—☆—☆—

■開智学校と高難易度の蕎麦店
松本城の天守閣に入ったら手すりなど、あちこち触ることになるけど…それ国宝じゃからね。そう、触れる国宝なのであります(笑)

10時近くに松本城の大手門を出ると、入場チケット売り場は10分程度の待ち時間となっておる。お昼くらいには30分以上の行列になりそうじゃのう(^^;。ここから国宝に指定される旧開智学校まで徒歩で向かう。ワシは建物好きで、特に明治〜昭和初期の洋風、擬洋風建築が大好きなのじゃ。
旧開智学校前にたどり着くと沢山の人が集まっておるのが見える。おお、ここもすでに行列か?、びっくりしつつ進んだらみなスマホをバシバシ叩いておる。よく見るとポケモンGOでミューツーが現れておったのじゃ(^◇^;)。カミさんは仲間に加わりたいワシを引きずって旧開智学校へGO!(笑)

その様子は写真日記に譲るとして、素晴らしい建物と教育県・長野の歴史に触れたのである。そのあとは、、、胃袋を満たす時間になってきた ゞ(^-^;ハナヨリダンゴ。
目指すは松本市街から車で十数分の里山辺にある蕎麦店「米十」(よねじゅう)じゃ。こちらに寄るのも7,8年ぶり。山あいの狭い道を上がった先にあるはずなのじゃが…以前のナビでは簡単にたどり着けたのに新しいナビでは見たこともない狭い山道に案内される。

「この細い道で進めなくなったら3ナンバーのこの車じゃUターンもできないんじゃない?」

カミさんの意見に従い元の広い道に戻って記憶を辿りながら、ようやくたどり着いた。
山を背景にした古民家をリノベーションしたお店で、囲炉裏もあり大変居心地が良い。しかし、市街地から離れている、道がわかりにくい、その上こちらのお店は11時から3時までと開いておる時間が短い、なかなか難易度の高いお店なのであーる(^^;。

お店の方に聞いてみた。
「車のナビで来られるお客様は、裏の細い山道から下ってくるルートを表示されるみたいですね。遠回りですし道が狭いので駐車場にも入りにくいんですけどねぇ(笑)。」

ナビの指示はいちおー正しかったようである(^^;
訪問難易度が高い分、お邪魔できれば大変美味な蕎麦に独特の深い味わいの蕎麦つゆが楽しめるのじゃよ。しかも天せいろで1300円と大変リーズナブルな価格。なので松本に行ったときは必ずこちらでお蕎麦を頂いております、と言ってもまだ3回目じゃけどね(笑)

オススメできるのお蕎麦屋さんなので、松本にお寄りの際は思い出してみて下され(^-^)

付記;令和元年9月30日の文部省告示で、旧開智学校は正式に国宝に指定されましたぞ\(^o^)/

☆★うひょひょな誤変換−−−−−
今週はお休み致しますm(_ _)m

−−−☆−−−☆−−−

(前半より)
旅行から帰って仕事に戻ったときに毎度のように思うこと。。。あー仕事行きたくない〜〜!!。やっぱり不良ジジイは仕事より遊びが好きなようであります(^^ゞ。

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up