【実話】真面目なコアラ (コアラだらけ!2)

熱海に出向いたときのこと。
その場所は熱海の西のはずれのほう。お金を下ろす必要があったのじゃが、銀行は駅前なので割と遠い。そこで窓口の女性にコンビニの場所を尋ねた。

「コンビニですね、この道を登って行って こあらし のバス停の先にセブンがありますよ!」
「え?、コアラ氏??
「あ、正しくは、こあらしぐち です!!」

なに?コアラ氏のバス停!?
コアラ氏というくらいじゃから、眼鏡をかけて非常にまじめそうなコアラ氏なのであろう。なんたってバス停が出来ちゃうくらいの有名人、いや有名コアラなのか?!

これは期待できるかも。
勇んで外に出た。『登って行って』の言葉通り、かなりの坂道を登っていく。そう、熱海は山の斜面に出来ておる街なのじゃ。ワシの目の前にバス停とセブンイレブンが現れた。おお、ここがコアラ氏が口を開けて待っているバス停か!

近づいた看板に書いてあったのは【小嵐口】。これまたガッカリ、なんとかしたくなってしまうのう(笑)。

諸君が小嵐バス停を探し出すころには、バス停に真面目そうなコアラのぬいぐるみが取り付けてあったり、セブンイレブンの看板も「小嵐店」が『コアラ支店』に書き変わっているかも??ゞ(^-^;

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP