笑うジジイの文筆 Season3

笑いの文筆ジジ心、読めば笑顔の泉湧く!

メルマガ

笑うジジイの文筆 Vol.542 2019.09.17 オノマトペ

無頼庵老師であーる。
今日は病院に行ったあと電車で湯河原に向かっておる。平日に行かねばならない用事があってのう。品川から湯河原まで湘南電車で2時間近くかかるのでグリーン車にしてみた。平日の昼間なのにグリーン車には大勢の観光客の方が乗っておる。ワシと同年代~先輩の方々が多い。
(後半に続く)

◇■◇■◇ 笑うジジイが書いてるもの ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」

「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
ブログには、いろいろな写真日記をさらにUP!、、、する予定であります(^^;
お楽しみあれ(^-^)/

☆★ワハハな小ネタ------

■■オノマトペ

人によって擬音の表し方が違うようで…

—☆—☆—

■シーソー
話しだした頃の娘はシーソーが大好きじゃった。

「はーい、ギッタンバッコンしようねー!」

公園に行ったときは最初からシーソーを楽しむ。家に帰ってもシーソーがしたがったので、ワシが仰向けに寝転がって足を伸ばしシーソーの代わりを演じるのじゃ、うーん強制腹筋トレーニング(^^;

そのときに必ず言うセリフが
「ギタンして~!」

ちょっと変じゃが、かわいい独自オノマトペでありました(^-^)

—☆—☆—

■救急車
家族で温泉に出かけた深夜、近所に救急車が来た。急病の方でも出たのじゃろうか。翌朝、一緒に泊まっていた義母が興奮気味に話し出した。

「昨日の救急車がウホウホ言いながら隣の旅館に来ねー!」

ウホウホ?
ピーポーでもウーホーウーホーではなくウホウホ??

カミさんとワシの脳内には、急患を抱えて走り去るゴリラの救急隊員さんが現れてしまった(^◇^;)。それはあまりに変なオノマトペじゃよね(笑)

☆★うひょひょな誤変換-----

●高野支店
(鷹の視点)
常に全体把握して融資を決める高野支店は鷹の視点を持っていると言われている一誤。

〇像の視点
(象の視点)
その融資係は程よい距離感で形を踏まえて対応するので象の視点を持っていると言われている一誤。

〇有野支店
(蟻の視点)
シャカリキに現場を走り回って情報を集めることが得意な有野支店は蟻の視点を大切にしていると言われている一誤。

●投射の業績
(当社の業績)
決算説明会で当社の業績をプロジェクターで説明することを特に「投射の業績」と言っておるのであーる(うそ(^^;)

●第二の人生の除草機関
(第二の人生の助走期間)
悪いことをしすぎて第二の人生をに入る前に人生の色々を除草しなければならない御仁の一誤。決してワシではないのであーる(^◇^;)

●第二の人生の女装期間
(第二の人生の助走期間)
思い切り気分を変えてみようと女装を趣味として第二の人生に入るお方の一誤。コチラもワシではないのであーる(^^;(^^;

—☆—☆—

思わず笑っちゃった誤変換は、、、

第二の人生の女装期間

であります(^◇^;)
字面の面白さはピカイチじゃよねー(笑)

---☆---☆---

(前半より)
東海道・湘南電車のグリーン車は、Suicaであらかじめグリーン券を購入しておいたり、自由席であったり、座席のセンサーにSuicaをタッチさせたりと、特急とは違うルールのためか、ご同輩や先輩方は混乱されておる方が多い、ワシも超調べたもんね(^^;。今はワシもなんとかなっておるが、この先仕組みが変わったら分からなくなっちゃうんじゃろうなあ。年寄りに優しい仕組みになってくれることを願っておりますぞ(^ ^ゞ

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up