笑うジジイの文筆 Season3

笑いの文筆ジジ心、読めば笑顔の泉湧く!

メルマガ

笑うジジイの文筆 Vol.541 2019.09.10 アラームがピピピ

無頼庵老師である。今週はぎりぎり火曜発行できましたわい(ほっ)
関東沿岸を直撃した台風はたいへんじゃったのう。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。ワシの住む東京の多摩地区は台風が東に流れたため、特に近所では目立った被害はなかったようじゃ。(後半に続く)

◇■◇■◇ 笑うジジイが書いてるもの ◇■◇■◇
「笑うジジイ」ブログ
http://warau.bryan-g-chan.net
「世の中知らないことばかり!」
http://blog.bryan-g-chan.net
「無頼庵 on Twitter」

「つぶやきマトメサイト」
http://yaplog.jp/bryangchan/
ブログには、いろいろな写真日記をさらにUP!、、、する予定であります(^^;
お楽しみあれ(^-^)/

☆★ワハハな小ネタ------

■■アラームがピピピッ

電子アラーム音ってメッチャ気になるのう(^^;

—☆—☆—

■何が起こった?
のんびりした休日の夕方、突然キッチンでアラーム音が鳴り響いたのじゃ。

ピー、ピー、ピーーー!

わぉ!、何か壊れた?、冷蔵庫のドアが閉まってない?この音じゃないよな、それとも何かの警報?、、、色々なことが心配になる。そんなワシを尻目に悠然と構えるカミさん。

「はいはい。」
「何があったのじゃ?」
「ご飯が炊き上がったのよ。先週炊飯器を買い換えたでしょ。あ、あなたは炊きあがりの音は初めて聞いたんだっけ。」

前に使っていた炊飯器は炊き上がると「アマリリス」のメロディで知らせてくれたのじゃが、新しいのは、ほぼほぼ【警報】。未だにこの音に慣れずに驚くワシでありました(^^;

—☆—☆—

■気分は…
ジジイになると何かと病院に通うことが多くなる(あせ)。今日も血液検査をすることと相成った。普段から献血で血抜きに慣れておるワシは、何の問題もなく採血が終了じゃ。

手際よく進める看護師さんから一言。
「無頼庵さん、駐車針跡の血を止めるバンドをしますので3分間お待ち下さいね。」
「はーい!」

そのまま採血室横で待つことに。ワシはなんとなく時計を見て3分間を計っておった。そろそろ3分経つかなぁーと思ったところで、

ピピピピッ、ピピピピッ、ピピピピッ
看護師さんが用意したキッチンタイマーが鳴り出した。

「はい無頼庵さん、できましたよー!」

なんとなくカップ麺になって気分のワシである(^◇^;)

☆★うひょひょな誤変換-----

●目が冷めなかった
(目が覚めなかった)
エアコンをかけて寝ても、身体は冷めても目はそうならなかった疲れ目に悩まされる翌朝の一誤。

●大盛り駅
(大森駅)
駅前の定食屋さんは、どこも普通盛りが大盛りになっている学生に優しい大森駅の一誤。

●虹層作
(二次創作)
人気漫画のキャラをレインボーカラーを積層して色付けしてみた二次創作作品の一誤。

●は厄直す
(早く治す)
神頼みで厄を落として直すのが病を早く治すコツだった江戸時代の風習の一誤(嘘のような本当のような…(^^;)

●男性と助成
(男性と女性)
良いパトロン男性が助成してくれるてステップしていく銀座の夜の物語な一誤。

●男性と女声
(男性と女性)
声だけ聞こえるけど男性の影になって見えない女性は誰?サスペンスドラマの一コマの一誤。

—☆—☆—

思わず笑っちゃった誤変換は、、、

大盛り駅

であります(^◇^;)
本当じゃったら大飯食らいだった学生のときだったら住みたくなるような街じゃよね(笑)

---☆---☆---

(前半より)
今回の台風は風が強いと言われていたので、鉢植えや自転車の置き方を工夫したおかげで被害ゼロじゃった。ご近所では何軒か鉢植えがひっくり返ったり自転車が倒れておったりしたのを見て、準備の大切さを改めて感じましたわい。

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

Pick Up