お笑い実話【すごい手荷物】目にしてびっくり2

無頼庵老師じゃ。
前回に引き続き、街で目にしてびっくりな御仁たちの姿を報告致しますぞ(^◇^;)

■すごい手荷物

昼下がりのマックでコーヒーを飲んでいた時のこと。
コーヒーはマックでいただくことが多くなった。スタバもいいのじゃが、個人の席が狭いうえに座れないことが多くてのう、こうして笑うジジイの原稿を書くためにPCが開けられるスペースが欲しくて、ついマックに来てしまうのじゃ。
値段も安いしぃ~(^^ゞ

いつものようにPCで原稿を書いているワシ隣に若者のグループがやってきた。マックなので普通にある光景じゃ。見慣れた様子のはずの隣のテーブルに食べ物のトレーがおかれたあと、PCを見ているワシの視野に見慣れないものが横切った。何?

横を見てみると、、、刀である!

もちろん鞘に入った状態でテーブルに置かれているのじゃが、ちょっとびっくり!
よく見たらお土産用の模造刀である(^^;

若者グループを見ると東南アジア系の男の子たちで、楽しそうにワイワイしておる。日本刀を買えて嬉しかったのであろう、気分は漫画の「るろうに剣心」なのかも。
振り回して捕まらないようにね(^◇^;)
 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP