お笑い実話【犬、ふんじゃった!】

無頼庵老師である。
今週は「ふんじゃった」お話しであぁる!

■犬、ふんじゃった!

友人宅にお転婆なプードルの女の子、アーちゃん(仮名)がおる。
ワシが遊びに行くと彼女は超歓迎してくれて大接待サービスをしてくれるのじゃ。

ますは千切れるばかりの尻尾ふりに続いて、跳びつきアタックサービス、
ひとしきり跳ね回ったあとは、ソファに座るとワシの膝に飛び乗り顔をくまなくペロペロ舐めちゃうサービスじゃ(笑)

その姿を見るとカミさんは必ずこう言う。

「アーちゃん、そんなジーさんのテラテラ顔をなめたらゲーになっちゃうよ!」

今のところアーちゃんはゲーになったりピーピーになったりしないので、ちょうどよい油分の補給になっておるようじゃ ゞ(^-^;
ひとしきりの接待サービスが終わると、アーちゃんはワシのところから去るのじゃが、、、
ワシのお腹を上ってワシの後ろに行くのである。

「アーちゃん、ワシの顔ふんでるっ!」

以上犬が、むぎゅっとワシを、ふんじゃった!お話しでした(^◇^;)

 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP