お笑い実話【なかなか寝つけなくて】 眠れない2

無頼庵老師である。
今度はワシのカミさんの話じゃ。

うちのカミさんは割と敏感で目が覚めやすいタイプである。
そのカミさんが疲れたような顔をして訴えてきた。

「最近ベッドに入ってもなかなか寝つけないのよね。やっぱり家のことで色々とあるせいか、気になって眠れないんだと思うのよ。」

うんうん、と同情する表情でうなずくワシ。
確かに眠りが浅いタイプだけど…ワシが寝床に着くときにはいびきをかいて眠っておることがほとんどなので、表情だけ同情しておるワシであった(ぎゃはは)

 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


Menu

HOME

 TOP