お笑い実話【大大なムシ】

無頼庵老師である。
人は間違って覚えてしまうと、すっと思い込んでしまうことがある。
有名なのがアニメ巨人の星のテーマソング、重いコンダラ(思い込んだら)があるのう(^^;
今回はワシのしょうもない思い込みをご紹介します(^^;

無頼庵老師である。
人は間違って覚えてしまうと、すっと思い込んでしまうことがある。
有名なのがアニメ巨人の星のテーマソング、重いコンダラ(思い込んだら)があるのう(^^;
今回はワシのしょうもない思い込みをご紹介します(^^;

—☆—☆—

■「大大」なムシ

ワシは深海の怪しい生物が大好きである。そりゃもうチョコエッグの「深海生物MIU」というシリーズをコンプリしちゃうくらいである(^^ゞ
特にダイオウグソクムシという超巨大なダンゴ虫みたいなのが好きなのじゃ。はい、鳥羽水族館で5年間の絶食記録を持つアイツじゃ。
コイツは体長30cmぐらいあるのじゃが、な同じくグソクムシの中まで手のひら大の「オオグソクムシ」という子がおるのじゃ。
なのでワシはオオグソクムシがさらにデカいのでダイオオグソクムシだとばかり思っておった。大大グソクムシなんて名前は、あとから巨大なのなのが出てきて困ってつけつけたのじゃろうと想像していたなじゃよ。

ある日、よく見ると、、、ダイオオ…ではなくダイオウであることに気付いた。

ありゃーーー、大王グソクムシさんじゃったのね(^^;

★☆★
はい、こちらがダイオウグソクムシ。かなり気色悪いのでムシ嫌いの方は見ない方がいいかも(^^;
Wikipedia:ダイオクグソクムシ
http://goo.gl/lse3EH

 

おすすめ記事

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【写真日記】北海道(笑)旅行その2 旭岳〜富良野
noimage
noimage
【青梅マラソン30km参戦記】3
noimage
noimage
【実話】モバイル今昔
noimage
noimage
noimage
【写真日記】第52回 青梅マラソンへたれ組奮闘記 その2
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP